その他

夏の自由研究3 歴代3番目の長寿台風が2つに?

8月8日(火)、深夜に台風5号が通り過ぎ朝には晴れ間がのぞき始めました。
東海地方ではあまり大きな被害はなかったようですが、日本各地ではすごい大雨が降り,大変だった地域もあったようです。
この台風5号は少し変わった台風だったようです。
私も理科の教師である以上、興味があり台風5号についてニュースなどで調べてみました。
(天気図はすべて気象庁のものを利用しました)
114.png114.png114.png

まずこの台風、歴代台風の中で3番目に長寿の台風だったようです。
発生してから今日で18.5日目、過去の最高長寿の台風は19.25日だったようです。(NHK NEWS WEB より)
d0357065_19390099.jpg
例年だとこの天気図の高の位置に太平洋高気圧があります。
119.png119.png119.png
d0357065_19390066.jpg
そして、この高気圧が外へ風を吐き出しているため,その風に乗って台風は北東へと移動していくことが多いです。
125.png125.png125.png
d0357065_19390188.jpg

さらに、例年ならばその高気圧のすぐ北側に強い東向きの偏西風が吹いています。
126.png126.png126.png
d0357065_19522616.jpg
しかし、今年はその偏西風が,北海道の北のほうに流れていたようです。
149.png149.png149.png
d0357065_19522783.jpg

そのため台風は,行き場を失い,ウロウロと流されるように東海地方まで来ました。
148.png148.png148.png
d0357065_19390107.jpg
そして,さらに驚いたことにこの台風は,昨晩に岐阜県を通過したあと、なんと途中で2つに分かれていたのです。
150.png150.png150.png
d0357065_19390246.jpg
その理由は、中部地方には大きな中央アルプスなどの山脈があったからです。
台風はこの山脈の影響でなんと2つに分かれてしまったようです。
よく見ると天気図の台風の中心が山脈で楕円のようになっているのが分かります。
109.png109.png109.png
d0357065_19390223.jpg
そして、その中心となる台風は東北の方へ向けて移動しました。
d0357065_19390211.jpg
とても不思議な動きをした台風でした。
明日は温帯低気圧になると予想されていますが、もし明日も台風で残っていたら史上最高齢の迷走台風となりそうです。
台風5号が発生した日にちは,なんとみんなの夏休みの開始の7月21日です。
つまり,夏休みの間,ずっと台風5号が残っていたことになります。
なかなかすごい台風です。
夏の自由研究3でした。
114.png114.png114.png

そして,明日からは猛暑日(最高気温35℃以上),熱帯夜(最低気温25℃以上)が続くらしいです。
これは大変です。
体調管理に気をつけてくださいね。
110.png110.png110.png










[PR]
by heisyu29 | 2017-08-08 19:57 | その他

平成29年度の平洲中の様子が分かります


by heisyu29